収入証明書不要カードローン

長期借入金で無利息にするのは可能なの?

カードローンの申込みが初めての場合、「少しでもお得な業者はどこか?」と考えるものです。

 

しかし、表面上の金利だけでなく、無利息サービスがあるかどうかによっても、お得感が異なります。

 

ここでは、ある程度まとまったお金を借入れ、長期間にわたって返済する場合について考えてみます。

 

 

<30日間無利息を利用する場合>

 

カードローンに申込み、50万円借入れた場合、30日間無利息サービスを利用するのが一番お得になります。

 

「30日間無利息」が利用できるのは、消費者金融大手のプロミスとアコム、そして、新生銀行カードローン レイクなどになります。

 

それぞれ利用できるための条件に若干の違いはありますが、カードローンの申込みが初めての方なら利用できるケースがほとんどです。

 

申込み後、最初の30日分の利息が無利息となりますので、

 

 50万円×0.18×30÷365=7,397円

 

分の利息を支払う必要がなくなります。

 

 

<新生銀行カードローン レイクの「5万円まで180日間無利息」を利用する場合>

 

新生銀行カードローン レイクの5万円まで180日間無利息を利用する場合、最大で

 

 5万円×0.18×180÷365=4,438円

 

分の利息がタダになります。

 

30日間無利息と比較すると、タダになる利息分がやや少なくなっていることに気づくと思います。

 

少額のキャッシングをする場合は、新生銀行カードローン レイクの「5万円まで180日間無利息」を選ぶ方がお得ですが、ある程度まとまった金額になってくると、30日間無利息の方のメリットが大きくなります。

 

 

<ノーローンの1週間無利息を利用する場合>

 

次に、ノーローンの1週間無利息を考えてみます。

 

ノーローンの1週間無利息は、無利息となる期間は短いものの、完済したら翌月には、再び1週間無利息でお金を借りることができる点に特徴があります。

 

しかし、ある程度まとまったお金を借入れ、少しずつ返済していくような利用の仕方の場合、受けられるメリットが少ないことに気づきます。

 

完済するまでは次の1週間無利息を利用できませんので、事実上1週間分の利息しかタダになりません。

 

1週間分の利息ですので、

 

 50万円×0.18×7÷365=1,726円

 

分の利息しか無利息にできません。

 

 

これらの計算からわかるように、ある程度まとまったお金を借入れ、長期間にわたって返済する場合は、プロミスや新生銀行カードローン レイク、アコムなどの「30日間無利息」を選ぶようにするべきです。

 

プロミスや新生銀行カードローン レイク、アコムは、安心して利用することができる大手の業者ですので、気に入った業者にも申し込んでみてはいかがでしょうか。

今日中に収入証明書不要で借入したい方は必見!!

50万円から200万円までなら収入証明書不要で借入できるのをご存知ですか?あなたの条件にあったカードローン会社がきっと見つかります!

今日中に借入可能!収入証明書不要カードローンをチェック!